ホットニュース

喜楽館にて「米朝ウィーク」開催される

11月2日から8日の1週間、

「米朝ウィーク」と銘うった特別興行が神戸新開地の喜楽館で開かれました。

米朝は実家が姫路の神社であるため、仏式の法事ではなく、式年祭というものを行います。

そこで没後5年目の今年、関西各地で「米朝五年祭」と銘うった催しがあったのですが、新型コロナウイルスの影響で、2月に道頓堀松竹座で行われた芝居「なにわ夫婦八景」は、なんとか千秋楽を迎えられたものの、その後予定されていた落語会はことごとく延期や縮小を余儀なくされました。

今回の喜楽館も、座席を半分以下にし、また消毒や換気の徹底など、お客様にはご不便をおかけしました。そんな中、連日大勢の方にお越し頂けたのは、大変ありがたいかぎりです。

この度のプログラムは、一門の直弟子が「中トリ」や「トリ」を、孫弟子、ひ孫弟子が脇を固め、色替わりは、神事である舞楽の流れを汲む、太神楽が花を添えるという、米朝を偲ぶにふさわしい番組となりました。会場の様子も寄席のエントランスに手拭いや色紙が展示され、ホール内はパネルが飾られるなど、とても良い雰囲気の中、7日間を打ち上げることができました。


【昭和50年開催 東西落語名人選のポスター】

この喜楽館の興行をもって五年祭は締めくくりを迎えたわけですが、本来の定員である210席(+車いすスペース 2 )を88席に減らしたのは、八十八を組み替えると米の字になるから…か、どうかはわかりませんが、誠にライス…もとい、ナイスな判断でしょう。

文:桂 米平

関連記事

  1. ホットニュース

    おんなの館・繁昌亭

    2019年も残りあと僅か。12月といえば、皆さんはなにを思い浮かべ…

  2. ホットニュース

    きん枝改メ四代桂小文枝襲名披露公演

     3月12日、なんばグランド花月で「桂きん枝改め 四代桂小文枝襲名披露…

  3. ホットニュース

    火曜の朝席

    天満天神繁昌亭がスタートして、早いもので11年。長らく『寄席』のな…

  4. ホットニュース

    慎悟兄さんを偲んで

    兄弟子の露の慎悟が2018年2月21日に亡くなりました。…

  5. ホットニュース

    神戸新開地・喜楽館誕生

    7月11日、神戸新開地に新しい寄席「喜楽館」が誕生…

  6. ホットニュース

    コロナ禍でも粛々と

    4月14日の木曜日、春と言うには少々暑さを感じる中繁昌亭北の星…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 決勝戦の出番順決定!
  2. 若手噺家GP予選終了。審査員として。
  3. コロナ禍でも粛々と
  4. 繁昌亭15周年をふりかえって
  5. 第7回上方落語若手噺家グランプリ2021 優勝は桂小鯛 準優…

アーカイブ

  1. お楽しみ

    ハナシカ君 かつら文福
  2. ホットニュース

    決勝戦の出番順決定!
  3. 将来の名人

    将来の名人に聞く【露の瑞 編】
  4. 将来の名人

    将来の名人に聞く【桂恩狸・桂小留 編】
  5. ホットニュース

    びっくり!! 落語家がお寺を建立!
PAGE TOP