公益社団法人 上方落語協会

search

会長のご挨拶 4月

今年の4月は上方落語協会発足60年です。

60周年ということで

協会員がこぞって毎日、日替わりで出演するという

繁昌亭始まって以来の企画に挑戦しております。

先月の大阪での大相撲は

まさかまさかの、新横綱稀勢の里の逆転で

横綱昇進後、初の優勝で幕を閉じました。

テレビの視聴率も連日高視聴率となり

日本中が大相撲で沸き返りました。

筋書きのないドラマが、見事に人を惹きつけたのでしょう。

我々上方落語協会も60年

過去、何度か盛り上がりました。

六代目松鶴師匠が牽引した島之内寄席

そして10年前の「繁昌亭開場」

そして、今年は神戸での寄席も決まりました。

60周年はこれからの長い歴史の通過点に過ぎません。

そのように、またそうなるようにしたいです。

これからもますます発展するように。

それには、新横綱のような新しいスターの登場が必要です。

4月は日替わりで協会員が出演いたしますので、どうか次なるスターを

見つけていただいて、ごひいき賜りますようにお願い申し上げます。

ぜひとも、4月は繁昌亭へ!

新しい、スターがあなたを待っております。

お待ち申し上げております。