公益社団法人 上方落語協会

search

会長のご挨拶 7月

 

 いつも上方落語をご贔屓頂きましてありがとうございます。
 5月25日緊急事態宣言が全国的に解除されました。そして6月19日 県をまたぐ移動自粛要請も解除され、プロ野球やJリーグが開幕、USJの営業再開と、徐々に以前の生活が戻って参りました。
 そんな中、上方落語の定席「天満天神繁昌亭」も7月1日より公演を再開致します。3月3日の公演自粛から数えて、実に121日ぶりの昼席公演となります。
 先ずは、国内での感染拡大から4ヶ月、不眠不休で従事していただいている医療関係の皆様はじめ、ライフラインを守っていただいている皆様に、心より敬意を表しますとともに深く感謝申し上げます。

 繁昌亭再開に際しましては、何よりお客様の安心安全を第一に、感染防止対策を万全に整え、以下のガイドラインで運営いたします。
・お客様にはマスク・検温・手指消毒をしていただきます
・大阪府のコロナ追跡システムにメールアドレスを登録お願いいたします
・三密を避け、座席は前後左右を一つずつ空席にしてお座りいただきます
・昨年リニューアルした空調設備で、場内は常に空気が入れ替わっております
・公演時間は約2時間のコンパクトサイズにしております
 以上をお願いいたしますが、後はごゆっくりお楽しみくださいませ。
そして7月公演は「再開繁昌亭」として、昼席は総勢180名の出演者が日替わりで登場いたします。
 またご来場の皆様には、毎日抽選で、出演者や協会のオリジナル手ぬぐいと、サイン色紙もプレゼントさせて頂きます。

 そしてビッグニュース!
 ご来場の難しい方には、連日インターネットで昼席公演の模様を同時生配信。(詳しくは、「ぴあライブストリーム」繁昌亭のホームページをご覧ください。)全世界いつでもどこでも繁昌亭昼席公演を生で、そしてアーカイブでご覧いただけます。

 何卒「再開繁昌亭」にご来場心よりお待ちしております。そして「オンライン繁昌亭」のご視聴も併せてお願い申し上げます。

公益社団法人 上方落語協会
会長 笑福亭仁智