公益社団法人 上方落語協会

search

会長のご挨拶 6月

繁昌亭は6月を迎えて

好調に、お客様をお迎えしております。

4月の60周年の日替わりの出番も大変好評でした。

東京では、真打襲名披露が5月に行われました。

大阪にも昔、真打制度があったと聞いておりますが、

戦後にはその制度はなくなっておりました。

なかなか、途中から復活するのは難しい問題が沢山ありますが、

上方落語協会にも真打制度があったらなぁと考える時があります。

それによって、若い落語家の一つの飛躍の区切りにもなりますし、

真打披露興行で一人前として「師匠」と呼ばれるようになり、

また披露興行で皆様にいつもと違う興行を見ていただけるのではと

どこかで誰かがやらないと

上方では永遠に復活できないのではと

危惧しておりまして、

どこかの段階から、この難問に取り組んでゆきたいなぁと思っております。

どうかその節には、披露興行においでいただきたいと思います。

6月は雨の多い時期となりますが、

鬱陶しいお天気を、笑いで吹っ飛ばすように

頑張って高座を務めますので

是非、足をお運びください。