公益社団法人 上方落語協会

search

会長のご挨拶 12月

いつも上方落語をご贔屓頂きましてありがとうございます。
今年もあとわずかとなりました。
早いもので私も会長就任から半年が経ちました。色々なことがあった半年でした。
まず今年は天候不順で、繁昌亭も影響を受け、6月の地震、9月には2つの台風で、計3度の休館を余儀なくされ、皆様にご迷惑をおかけいたしました。
反面、めでたいこともありました。7月に、新たに新開地喜楽館がオープンし、神戸の方はじめ多くの方にお越し頂いております。
また年末は、各賞の発表の時期で、うれしい知らせが届いております。笑福亭松喬さんが「西宮市民文化賞」、桂あやめさんが「神戸市文化奨励賞」、桂三度さんが「NHK新人落語大賞」を受賞しました。
協会表彰としては、「第4回上方落語若手噺家グランプリ」優勝に、桂ちょうばさん、桂三度さんが輝きました。そして、今年最も繁昌亭に貢献した中堅・若手に送られる「繁昌亭大賞」に桂かい枝さん、「奨励賞」に桂雀太さんが選ばれました。
そして12月は、忘年会月でもあります。上方落語協会も毎年忘年会をしております。昔は先代林家小染さんや先代桂春蝶師匠が裸になって〝肉弾三銃士″で盛り上がりましたが、近ごろは宴会部長の桂文福さんの河内音頭で締めくくりです。

さて繁昌亭昼席の締めくくりは、華やかに「歳末吉例女流大会」、「第4回繁昌亭若手噺家グランプリ優勝記念ウィーク(桂ちょうば)」、大みそかは、「繁昌亭で年越し!カウントダウン落語会」で、新年を迎えます。
 
新年が皆様にとりまして、良い年になりますようお祈り致しております。

笑福亭仁智