公益社団法人 上方落語協会

search

会長のご挨拶 5月

風薫る5月

繁昌亭は協会発足60周年のイベントを終えて平常の興行に戻りました。

 

神戸新開地での寄席展開も順調です。

協会員260人前後に膨れ上がった協会にとって

高座に上がるチャンスが増えるのはいいことです。

 

ぜひ将来の花形看板になる落語家を

見つけに寄席に足をお運びください。

やはり落語は物語の面白さ、

そして同じ話でも噺家によってずいぶんと違います。

その個性の違いをお楽しみいただきたいと思います。

 

今年は新しい松喬が、

来年にはいよいよ四代目春団治が誕生いたします。

もちろん繁昌亭で華やかに襲名披露興行が行われます。

ぜひとも今後の繁昌亭をご期待くださいませ。