ホットニュース

喜楽館再開決定!

神戸新開地・喜楽館も7月11日(土)で二周年を迎えました。

定席(昼席)は3月3日から中断しておりましたが、11日の二周年特別公演はなんとか開催することができました。

 

喜楽館の名誉館長でもあり、上方落語協会特別顧問の六代桂文枝や女性部・部長の露の都、桂塩鯛等々錚々たるメンバーで、チケットは完売の盛況ぶりでした。

そしてついに、23日(木・祝)より昼席再開が決定しました。

26日までの四連休は、笑福亭仁智会長はじめ、豪華日替わりメンバーでお送りいたします。

詳しくはこちら⇒喜楽館HP

 

もちろんコロナ感染予防対策は万全の態勢で行います。

消毒や換気は当然ですが、本来210席のところ、50%以下の88席とし、お客様同士や演者とのソーシャルディスタンスの確保にも努めております。

お客様にもマスクの着用や入場時の検温、兵庫県の追跡システム登録などお願いしております。

 

また「タニマチ制度」も導入しておりますので、こちらもご活用ください。

タニマチ制度について詳細はこちら

神戸新開地・喜楽館館長補佐 桂三ノ助(編集委員)

関連記事

  1. ホットニュース

    おんなの館・繁昌亭

    2019年も残りあと僅か。12月といえば、皆さんはなにを思い浮かべ…

  2. ホットニュース

    びっくり!! 落語家がお寺を建立!

    露の団姫さんが自前のお寺を建てました!尼崎市西長洲の「道心寺」…

  3. ホットニュース

    決勝戦の出番順決定!

    8月23日に繁昌亭で行われる「第8回 若手噺家グランプリ」の出番順が決…

  4. ホットニュース

    月亭可朝師、死去

    3月28日、可朝師が急性肺線維症のため、80歳で極楽寄席へと旅…

  5. ホットニュース

    若手噺家グランプリ、決選間近!

    次代の落語家のスターを誕生させるべくアート引越センターの寺田千…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 林家市楼、早すぎる旅立ち ー五代目林家染語樓を追贈-
  2. 笑福亭生寿に栄冠
  3. 決勝戦の出番順決定!
  4. 若手噺家GP予選終了。審査員として。
  5. コロナ禍でも粛々と

アーカイブ

  1. ホットニュース

    「天下一の軽口男~笑いの神さん 米沢彦八」打ち上げ
  2. ホットニュース

    四代目 桂春團治 誕生
  3. ホットニュース

    火曜の朝席
  4. お楽しみ

    ハナシカ君 かつら文福
  5. ホットニュース

    あの三金が…
PAGE TOP