ホットニュース

おんなの館・繁昌亭

2019年も残りあと僅か。
12月といえば、皆さんはなにを思い浮かべますか?
クリスマス、大掃除、大晦日…。
いえいえ、これを忘れちゃいけません。
繁昌亭昼席での女性落語家ウィーク!
毎年12月に開催しております。

現在、上方の女性落語家は、20名程。
男性に比べて人数はまだ少ないですが、それを感じさせない程、1人1人のキャラが濃い!

筆者(露の瑞)は、女性落語家ウィーク初日の12/2、お勉強に行って参りました。

私の師匠でもある、日本初の女性落語家・露の都は、まさに”大阪のおばちゃん”。
古典落語の中に家族との日常を切り取った
エピソードを取り入れ、親しみやすい喋りも相まって、お客様は大爆笑。

桂あやめ師は、身近な女性を主人公にした自作の創作落語で、「そんな人おるおるー!」と共感を呼び、一気にあやめワールドへ。

桂三扇師は、師匠である三枝師が作られた創作落語を。
柔らかい語り口の中に、飄々とした面白みがあって、お客様はプゥーッ!と吹き出してはりました。

内海英華師は、鮮やかな撥捌きに粋な芸で、観る者を魅了します。

江戸からは、三遊亭歌る多師(12/2・3・7・8)・古今亭菊千代師(12/4・5・6)が参戦。

若手も日替わりで出演します。

これだけ女性が揃うと、楽屋も賑やか!
ずっと喋っています。
「この薬は頭痛に効くねんて!」
「いや冷え性にも効くらしいでー!」
薬の話なのは、ちょっと悲しいですが…。(笑)

開演直後に楽屋での集合写真をお願いしたところ、「まだ化粧終わってないし、顔出来上がってから撮って~!」とのこと。
顔が出来上がった状態での一枚が、こちら。

皆さん、綺麗です!
とびっきりの笑顔で写って下さいました。
(ちゃっかり、私も写っています。)

冬の寒さも吹き飛ばす、華やかで賑やかな女性落語家ウィークは、12/8(日)までやっております。

12/6(金)の18時半~は、都師・あやめ師・歌る多師・菊千代師の「東西女流顔見世落語会」もございます。

皆様も虜になること間違いなし!
是非とも、お越し下さいませ。

文・露の瑞 

関連記事

  1. ホットニュース

    寄席囃子の恩人・林家とみ

    突然ですがクイズです。みなさんは“林家とみ”という方をご存知ですか?…

  2. ホットニュース

    早すぎるっ!笑福亭仁勇、逝く

    笑福亭仁勇師(59)が12月16日、脳幹出血のため亡く…

  3. ホットニュース

    松鶴生誕百年祭に大阪文化祭賞!

    昨年九月に行われた「六代目松鶴生誕百年祭」がこの度、大阪文化祭賞を頂戴…

  4. ホットニュース

    繁昌亭リニューアルオープン

    2006年9月にオープンした天満天神繁昌亭が、6月いっぱい、一ヶ月間の…

  5. ホットニュース

    「天下一の軽口男~笑いの神さん 米沢彦八」打ち上げ

    2019年2月1日から17日まで、大阪松竹座にて上演されていた「天下一…

  6. ホットニュース

    「落語名所」~京都・北野天満宮編~

    お久しぶりの『落語名所』で一席お付き合いを願います。昔から、上…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「落語名所」~京都・北野天満宮編~
  2. おんなの館・繁昌亭
  3. 初代桂文枝生誕二百年記念 初代から六代桂文枝ゆかりの資料展
  4. ハナシカ君 かつら文福
  5. 噺家お薦め~いっぺんおこしやす~ 桂米團治・亀の池 浪速編

アーカイブ

  1. お楽しみ

    サークルをさーぐる(探る)
  2. お楽しみ

    ハナシカ君 かつら文福
  3. 噺家お薦め

    噺家お薦め~いっぺんおこしやす~ 桂米團治・亀の池 浪速編
  4. ホットニュース

    第4回若手噺家グランプリ決勝戦レポート
  5. ホットニュース

    「落語名所」~京都・北野天満宮編~
PAGE TOP